STORY

About Us

■About PANECO(パネコ) ⾐類繊維を原料とし、生地だけでなく衣類に含まれるさまざまな繊維を原料にすることができる循環型繊維リサイクルボード。 原料に使用する繊維によって色や風合いが異なるのが特徴で、繊維特有の素材感と大理石のような意匠性を持ちながら、木材に近い強度と加工性を持ち、使用後は粉砕し新たなボードとして再生が可能な循環型マテリアル。 加工性に優れており、家具をはじめさまざまな空間の内装やディスプレイ什器など多種多様な目的に使用できる。アパレル企業の余剰在庫や製造過程に生じる繊維屑など、廃棄処分となる運命にあった衣料品を、店舗や商業施設、イベントやオフィス等のさまざまな空間の内装やディスプレイ什器、家具へと生まれ変わらせ、そしてさらに新たなボードとして再生し循環させる。「PANECO」は、ファッションとインテリアの世界をつなぐ新たな循環型生産モデルを提案・実現するとともに、環境負荷を削減し、持続可能な未来に貢献します。 ■About nunock(ヌノック)PANECO同様に衣類繊維や生地を原料として成形するブロック型のマテリアル。厚みの調整(10~60cmまで5cm単位)や座面等に使用する場合は硬度を調整し成形することでPANECOでは難しかった厚みを活かした表現が可能。 紙繊維やダンボールなどPANECOでは成形出来なかった素材も成形が可能で、レンガの代替としての活用が期待できる。

About Us

■About PANECO(パネコ) ⾐類繊維を原料とし、生地だけでなく衣類に含まれるさまざまな繊維を原料にすることができる循環型繊維リサイクルボード。 原料に使用する繊維によって色や風合いが異なるのが特徴で、繊維特有の素材感と大理石のような意匠性を持ちながら、木材に近い強度と加工性を持ち、使用後は粉砕し新たなボードとして再生が可能な循環型マテリアル。 加工性に優れており、家具をはじめさまざまな空間の内装やディスプレイ什器など多種多様な目的に使用できる。アパレル企業の余剰在庫や製造過程に生じる繊維屑など、廃棄処分となる運命にあった衣料品を、店舗や商業施設、イベントやオフィス等のさまざまな空間の内装やディスプレイ什器、家具へと生まれ変わらせ、そしてさらに新たなボードとして再生し循環させる。「PANECO」は、ファッションとインテリアの世界をつなぐ新たな循環型生産モデルを提案・実現するとともに、環境負荷を削減し、持続可能な未来に貢献します。 ■About nunock(ヌノック)PANECO同様に衣類繊維や生地を原料として成形するブロック型のマテリアル。厚みの調整(10~60cmまで5cm単位)や座面等に使用する場合は硬度を調整し成形することでPANECOでは難しかった厚みを活かした表現が可能。 紙繊維やダンボールなどPANECOでは成形出来なかった素材も成形が可能で、レンガの代替としての活用が期待できる。